晴れ晴れの道 harebareno.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

国産小麦と米粉のパンと焼き菓子の小さなお店「harebare」


by harebarenomichi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日、晴れ晴れに通われている方から嬉しい報告を受けました。

「英検4級に合格したよ」
「おーすごい!見せて見せて!」と
e0351292_07511636.jpg
手にした英検4級の証書。
「かっこいー」

周りにいた方からは、「何になるの?」という話もありました。

何になるかはわからないけど、何かに挑戦しようという気持ちは何にも変えられない。
無駄なことはなにもない。
そんな挑戦に勇気をもらい、今日も明日も頑張ろう。

# by harebarenomichi | 2016-10-28 00:00 | Comments(0)

川口市のお隣、足立区の印刷工場へお邪魔してきました。
晴れ晴れオリジナルの包装紙の印刷を作成のため、色の校正にきました。

思い通りの色の包装紙にしましょう!と工場へ呼んでいただきました。
e0351292_08051522.jpg


工場は思ったより、手動。職人技の色の技術。
もう少し黄色を足しますか?赤みを足しますか?
とてもアナログです。

でも、印刷会社の方と、印刷工場の方と、デザイナーさんと、晴れ晴れの利用者さんと、私。
みんなでどうかな?どうかな?と考えながら進める包装紙1枚の色作り・・・

包装紙1枚にもいろいろな想いが込められています。
e0351292_08061589.jpg
そして、納得できる色が完成しました!
月曜日にお届けしていただけるとのこと。

箱、包装紙、シール、そして中に入れるパンフレット・・・
みなさまのもとにお届けする日も近いです。
e0351292_08065383.jpg


# by harebarenomichi | 2016-10-27 00:00 | Comments(0)

ベーゴマ飴?


飴屋さんと型屋さん合作のベーゴマ飴です。
e0351292_18233754.jpg
きれいな透き通った飴です。
ベーゴマクッキーを見ていただいた飴屋さんが試作で作ってくれました。
e0351292_18240498.jpg
同じベーゴマ原寸大。
味もなんともなつかしい・・・THE飴です
e0351292_18243318.jpg
クッキーの型とはちょっと違います。
ベーゴマクッキーの販売が始まり、8か月が経とうとしています。
私たちはベーゴマクッキーを通じて今までなかったたくさんのご縁をいただいています。
飴?という発想もそのひとつ。
商品化とは別にいろんな出逢いを楽しんでいます。






# by harebarenomichi | 2016-10-21 18:31 | Comments(0)

本日より、晴れ晴れと当法人ヒールアップハウスのホームページの両方がリニューアルしました。

晴れ晴れでは、念願のネット販売も開設することができました!
http://harebare.org/

そして、晴れ晴れでは、
日々のイベント販売や移動販売を「ハレマ」と名づけました。
ハレマはharebare marucheのこと。
商品を通じ、みなさまの地域や気持ちに晴れ間がたくさんみえますように・・・
そして、明日も晴れますように・・・という意味を込めて。

これからも、色々なところでみなさまにお逢いできることを楽しみにしております。











# by harebarenomichi | 2016-10-20 19:04 | Comments(0)

ゴールドコンサート会場での焼き菓子販売を行うことができました。
私自身、障がいのある方の支援を始め、10年が経過しますが、このようなコンサートが開催されていることを初めて知りました。
地区予選を勝ち抜いた方たちが優勝をかけて演奏されたり、歌われていました。
障がいとか何にも関係ない音楽は、私たちが作る商品と同じ通じるものを感じました。

東京国際フォーラムでの出店はもちろん初めてでした。
今回は、harebareの商品をネット販売していただいているBTOKさんが場所を提供してくださいました。
銀座を通り抜け、会場に到着。
静かな、高級感ある場所。晴れ晴れの商品は違和感なく並んでます。自己評価ですが。
e0351292_17134936.jpg
やや緊張&やや不安な私と利用者の方
「こんなところで売ってもいいの?すごいね。」
私「すごいね。売れるかな?」
「ねえ、少なくない?」
私「えっ?ばれた?だって売れなかったら恥ずかしいなと思って」
「何言っているの!売るんだよ!もっと持ってきて!」
私「わかった・・・」
いつも私はharebareで働くみなさんに勇気と元気をもらって力にしています。
e0351292_17142356.jpg
harebareの人気商品
「よかよかマドレーヌ」
熊本県産小麦と熊本県産蜂蜜のしっとりマドレーヌ
今日も1番人気でした。
e0351292_17143743.jpg
初めての東京国際フォーラムでの出店。
通常のイベントよりもたくさん売れました。
何より、コンサートから本当のバリアフリーを教えていただきました。
何より、私たちは自信と明日への力をいただきました。
言葉では得られない、このような経験が私たちを大きくしてくれます。
今回、ご協力いただきましたBTOK様、日本バリアフリー協会のみなさまに深く感謝申し上げます。






# by harebarenomichi | 2016-10-10 00:00 | Comments(0)

さいたまアリーナで開催されたスイーツフェア
県内のお菓子屋さんが集まって開催される埼玉県で大きなお菓子の販売会です。

昨年、どんなお菓子が出店されているのかなーと見学に行ったフェアでした。
県内の中でも大きなお菓子屋さんが出店されていて、
晴れ晴れもいつか参加したいと思って、昨年は終わりでした。
e0351292_17404710.jpg
今年はなんと出店することができました。
天井の高い、そして広いアリーナは、まぼろしのようでした。
願いは叶う。
言葉にすると願いは叶うと言います。
また、新たな願いを秘めて、会場をあとにしました。



# by harebarenomichi | 2016-10-02 00:00 | Comments(0)

推奨土産品の名称・・・


ベーゴマクッキーは
今年の4月1日 川口市の「川口市推奨土産品」として認定されました。

そして、只今、「彩の国優良ブランド品」埼玉県の商品としての審査結果待ち

そして、本日、「全国推奨観光土産品」として全国の審査会に向けて申請書を提出しました。

市から県、そして全国、そして世界へ
ベーゴマクッキーが世界に羽ばたく夢への第1歩!
夢は大きく、そして叶えるもの!晴れ晴れのみんなで叶えましょう!

合格しますように・・・(●^o^●)
結果は1月末です。
e0351292_18011392.jpg

# by harebarenomichi | 2016-09-28 18:08 | Comments(0)

お歳暮に向けての準備中


春日部市にある大野紙器さんへ行きました。
冬のお歳暮用、箱詰めクッキーの箱の打ち合わせです。
e0351292_17091344.jpg
試作品です。
パズルのように、クッキーをはめ込みます。
価格や内容を何回も何回も・・・
贈られた方も、いただいた方にも喜んでもらえるような、そんな商品でありたいと願っています。
大野紙器さんは、細かく内容を把握していただき、私たちが作りやすいように、
考えていただいてもらって、本当にありがたいです。
春日部市に通うようになったのは、大野紙器さんのおかげです。
今では、おいしいランチのお店や洋菓子屋さんなど
帰り道の立ち寄りスポットが増えました。
そして、ランチのお店のオーナーさんが晴れ晴れのパンを買いにきてくださいました。
晴れ晴れは県内色々な出逢いを求めて、これからの旅立ちます。


# by harebarenomichi | 2016-09-16 00:00 | Comments(0)

埼玉県ワークフェアが開催されました。
晴れ晴れはベーゴマクッキーとたくさんのパンを販売しました。
「これがベーゴマクッキー?」「知ってる!新聞にのってましたよね」「いつも食べてます」
色々な声をきくことができ、とても嬉しかったです。
e0351292_16525774.jpg
今回は箱をリニューアルしました。
お客様が贈り物やお土産として受け取っていただきやすいように、箱にしました。
デザインは、川口市で活動されているkomado+design
晴れ晴れらしさがあり、ベーゴマの躍動感感じるパッケージになってます。
とても気に入ってます。
e0351292_17000240.jpg


e0351292_17005457.jpg


e0351292_17002726.jpg
別室では、クラフト商品を販売しました。
新聞袋を作りながら、クラフト部門の方たちが1枚1枚手作り。
見れば見るほど、マネできない揃ったマス目のコースターや鍋しきでした。



# by harebarenomichi | 2016-09-15 00:00 | Comments(0)

晴れ晴れと熊本


晴れ晴れは埼玉県にあります。
「地域で暮らしたいから地域のモノを大切に」というコンセプトで商品作りを行っています。
埼玉県産小麦を中心に、米粉、狭山茶、味噌などなど・・・

そんな晴れ晴れが、現在、熊本県産の素材を使ったパンや焼き菓子を製造しています。
これまで、地域にこだわってきた晴れ晴れ。
地域は、埼玉でもあり、日本の地域でもあり・・・ということで始まりました。
晴れ晴れで働いている方から
震災の時、たくさんの心配の声をいただきました。その中に
「何にもできないよね」「でも何かしたいね」と言う声がありました。
何か私たちができること・・・晴れ晴れのテーマでもある私たちができることはなんだろう。
考えたときに
作って!食べて!知って!応縁!
素材を使って、食べて、熊本を知ってもらって、つながる応縁♬
応援するまではできないかもだけど、つながるご縁を届けることはできるのではないか。

e0351292_18164465.jpg
野菜と一緒に新聞が届いていました。
みんなの想いと一緒にこれからも応縁していくことができたらなと想います。


# by harebarenomichi | 2016-09-11 00:00 | Comments(0)