晴れ晴れとにちにちとのびのび harebareno.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晴れ晴れとにちにちとのびのび。3つは障がいのある方と一緒に過ごしていく場所。働いたり、のんびりしたり、話したり…そんな毎日の何でもない日常をお届けします。


by harebarenomichi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

晴れ晴れ Bean to Bar チョコレート誕生


晴れ晴れ Bean to Bar チョコレート販売開始しました。
e0351292_20052252.jpg
チョコレートを作りたいと思ったキッカケ…それは、色々な農産物を試作すると中で、ドライの農産物がありました。焼くと焦げる、味が変わる、そしてカチコチ。そのままが一番美味しい。でも、加工もできたら…じゃあ、焼くことなくそのまま使うことができたら、色や味が変化することなく活かせる。
それがチョコレートにのせたり、まぶしたりでした。でも、ミルクチョコレートだと、農産物の味は簡単に消える。
そこで、思いついたのが、Bean to Barでした。でも、買うと高い。ならば、晴れ晴れで作るか!
ここからが、不思議なご縁の始まり・・・いつもの美容室Rookさんへ行くと、今晴れ晴れで何をしてるの?という話になり、チョコレートを作ってみたいと話したところ、tutti cacaoさんを紹介してくれました。教えて欲しいことを伝えると、快諾してくださり、晴れ晴れまで教えに来てくれました。
それが1年前です
e0351292_21530041.jpg
とても良くできました!
教えていただいた日は…
それからまず材料を揃えなければと思い、カカオバターを購入しました。しかし、届いたものは氷山の一角です
e0351292_21563732.jpg
注文したカカオバターが大きな塊とは知らず…
必死で削りました。日が暮れる作業です。腕は筋肉痛。そのため、商品になるカカオバターは違うものにしました。
そして、カカオ豆…どんな豆にしようか…どこから購入するのか…そんな時、ラオスの支援をされているワールドサポートプロジェクトの秋本さんと話をしていて、今何してるの?という話から、カカオ豆が欲しいということを伝えました。 すると、カカオ豆あるかもしれないと言ってくださり、手配してくれました。それがベトナムのカカオ豆でした。
チョコレートの材料であるカカオ豆はベトナムですが、川口の地域のみなさんのおかげでチョコレートを作り始めることができました。
1年間カカオ豆との戦いでしたが、やっと今日、商品として販売できることが本当に感無量です。
苦戦の1年間はまた次回に。

by harebarenomichi | 2018-12-01 20:03 | Comments(0)