晴れ晴れとにちにちとのびのび harebareno.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晴れ晴れとにちにちとのびのび。3つは障がいのある方と一緒に過ごしていく場所。働いたり、のんびりしたり、話したり…そんな毎日の何でもない日常をお届けします。


by harebarenomichi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ゆずゼリーの試作


ゆずゼリーの試作
ゆずゼリーの試作_e0351292_20324750.jpg
バレンタインのチョコレート作りが終わり…
次の時期です。晴れ晴れでは今年はゆずゼリーをデビューしたいと思っています。
廃棄果皮を利用したゼリーです。
ゆずゼリーの試作_e0351292_20334227.jpg
果汁を絞り出したゆずの皮。とてもキレイです。この果皮を煮詰めて作った煮汁と果汁を使い、ゼリーを作ります。
なんと、一昨年から構想は練っていたのですが、作り出すと、固まらない、ザラザラしてる、すっぱすぎする、甘すぎる…そして、色の変色…次から次に課題が出てきます。
泣きそうになった時、廃棄果皮の利用を教えてくれた石川県彗星高校さんがもったいない大賞を受賞されたと聞きました。これは頑張らないと!!!と気合を入れて、1日のめり込みました。
おかげで、これだ!というところまで行き着きましたー٩( ᐛ )و

# by harebarenomichi | 2020-02-16 20:32

今年も始まりました。

昨年は、昨年も右往左往の1年。
今年も右往左往の1年になりそうな・・・
想っているとその通りになると思うので、今年はもう少し楽しい右往左往でありますように。

昨年も、たくさんの方に大変お世話になりました。
一人では生きてないな。
一事業所として生きてないなと感じられる感謝の1年でした。

今年はみなさんに恩返しができるように頑張りたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

# by harebarenomichi | 2020-01-06 00:00

おかえり!聖火台!炬火台!

川口市に聖火台が帰ってきました!
おかえり!聖火台!炬火台!_e0351292_10381342.jpg
6日は記念式典が開催され、61年ぶりに帰ってきた炬火台に火がつけられました。
雨の中、大丈夫かなぁと心配されましたが、無事につきました!
おかえり!聖火台!炬火台!_e0351292_10400127.jpg
晴れ晴れは鋳物のまち川口ということで、ベーゴマクッキーを作らせていただいています。鋳物といえば、聖火台。聖火台を学ばずして、鋳物の型でクッキーはできないと、当時鈴木文吾さん親子の闘いの中作られた聖火台。私たちもその気概の想いを受け継がなければと、諦めずクッキーを作り上げたことを思い出します。
点火された炬火台に感無量でした。
明日からの元気の源になりました!
おかえり!聖火台!炬火台!_e0351292_10443185.jpg



# by harebarenomichi | 2019-10-06 10:37

越生ゆず


越生ゆず
そろそろ
越生ゆず_e0351292_10510572.jpg
浅見農園さんに今年のゆず商品の相談にお伺いしてきました。
ゆずはまだ青かったのですが、ちゃんとゆずになってました!もうすぐだなぁと楽しみになりました。
晴れ晴れでは地域の素材を使って、商品開発をしていますが、浅見農園さんのゆずはかれこれ3年以上色々一緒に模索させてもらっています。こんなに長い商品開発にもお付き合いいただき、長い間諦めないで色々研究してくれてありがとうって言ってもらい、感謝感謝です。
今年のゆずは傷ありゆずの加工にも挑戦して、ゼリー発売に向けて始動しています!

# by harebarenomichi | 2019-09-25 22:00

エディブルフラワーが深谷市で!

エディブルフラワーの勉強のため、商品化のため、深谷市に行ってきました。女子栄養大学の大学生のお二人とともに。
エディブルフラワーが深谷で!_e0351292_20471862.jpg
深谷たんぽぽさんへ。
晴れ晴れと同じように障害のある方達の働く場所です。去年からエディブルフラワーの栽培を始められたとのこと。
ピンクが100年前のバラ、手前が進化したバラ。現代のバラは花びらが硬めだそうです。しっかり見せるために。凛としたバラの方が飾るにはステキかも。でも、ピンクのふわふわっとしたバラも優しさがあってステキでした。みんな違ってみんないい。
あまり生花を買ったり、飾ったりすることが減りました。頂くことも減ったことに気づきました。
エディブルフラワーが深谷で!_e0351292_20505751.jpg
そして、同じ深谷市のワイズフラワーさんへお邪魔しました。小さなお花たちが咲いて、また違った良さがありました。
小さな小さな花は指先くらいのひとつでも立派な存在感があり、いつまでも見ていられました。そんな時間がとても愛おしく大切に感じました。
エディブルフラワーが深谷で!_e0351292_20500917.jpg
今回、食べられるお花があることを知り、それも埼玉県で栽培されていて、埼玉のトキメキ発見の旅でした。
これから、どんな商品にしていこうか…と帰路はずっと頭がグルグルでした。

# by harebarenomichi | 2019-08-26 19:18